秋葉原駅すぐ 台東区浅草橋の歯科医院 浅草橋デンタルクリニック 一般歯科・審美歯科・ホワイトニング・予防歯科・インプラント・レーザー治療


東京都台東区浅草橋5-2-2 浅草橋ハイツ302

        土曜日・日曜日・祝日

        9:30-13:00 14:00-19:00

お問い合わせ

トップページドクター紹介スタッフ紹介院長のひとり言歯科衛生士のお話地図・アクセス

診療案内
一般歯科
審美歯科
ホワイトニング
予防歯科
インプラント
レーザー治療


歯科衛生士へのご質問

スタッフ募集

ネット予約




歯科衛生士のお話


 メニューに戻る

 コミュニケーション


2011/11/16 更新

 日々診療をしていて患者さんが自分のお口の中の状態を把握していない場合が多く見られます。過去に治療歴がまったくなくほとんど歯科医院に行った事がない人はある意味しょうがないと思います。(それでいいという事ではなく、そういう人の場合は、また後日説明する予定です)
今回はある程度削って詰めたり、かぶせたり、歯を抜いたりしてブリッジが入ってる、入れ歯が入ってる、インプラントが入っている人たちについてお話をします。

 何故そういう処置になったのか、処置後どういう事に気をつける必要があるのか、そもそも何故虫歯になってしまったのか、歯周病になってしまったのか etc、様々な疑問、質問があると思います。例えば虫歯や歯周病になってしまった場合、他に全く問題がなくブラッシング不足のみが原因で罹患する事はほとんどないので、治療途中、又終了してからのメインテナンスにおいてとにかく歯を磨きなさい、ブラッシングの仕方や歯間ブラシ、フロス等の使い方のみで良い状態を維持するのは難しいので、それ以外の気をつける事を指導されて欲しいものです。さらに何故ブリッジにしたのか、入れ歯にしたのか、インプラントにしたのか、理由も知っておければと思います。
もちろん痛みさえ止まればいい、穴がふさがればいい、歯が入りさえすればいいと思っている人もいるでしょうし、忙しくて歯の治療どころじゃないよと思っている人もいるでしょう。しかし誰の為のものでもない自分の体、口の中の為に将来可能な限り不自由のない生活を送る為にもう少しお口の状態を知れればと思います。

 治療の際、歯科医、衛生士からの説明が不十分な場合もあるでしょうし、説明されても理解出来ない場合もあるでしょう、又保険診療ではコンサルテーションの点数はない為、どうしても不足がちになる傾向はあるでしょう。患者さんから積極的に質問してもなかなか納得出来ない場合は、セカンドオピニオン、サードオピニオンを求める事も必要かもしれません。

 なるべく疑問に思った事、こうしてほしいという要望・質問をして担当医・衛生士と密なコミュニケーションをとる事で少しでも良い結果が得られるのではないかと思います。もちろん、こちら側も全ての患者さんの希望、要望を受け入れる事が出来ない場合もありますが、最終的にお互いに納得した状態で治療をしたいと考えます。


 前の記事へ
 メニューに戻る
 次の記事へ


お問い合わせ
東京都台東区浅草橋5-2-2 浅草橋ハイツ302


土曜日・日曜日・祝日

9:30-13:00 14:00-19:00
トップページドクター紹介スタッフ紹介院長のひとり言歯科衛生士のお話地図・アクセス
Copyright (C) Asakusabashi Dental Clinic All Rights Reserved