秋葉原駅すぐ 台東区浅草橋の歯科医院 浅草橋デンタルクリニック 一般歯科・審美歯科・ホワイトニング・予防歯科・インプラント・レーザー治療


東京都台東区浅草橋5-2-2 浅草橋ハイツ302

        土曜日・日曜日・祝日

        9:30-13:00 14:00-19:00

お問い合わせ

トップページドクター紹介スタッフ紹介院長のひとり言歯科衛生士のお話地図・アクセス

診療案内
一般歯科
審美歯科
ホワイトニング
予防歯科
インプラント
レーザー治療


歯科衛生士へのご質問

スタッフ募集

ネット予約




歯科衛生士のお話


 メニューに戻る

 歯科治療で出来る事、出来ない事



2015/06/29 更新 NEW!!

 前に虫歯予防 歯周病予防について数回にわたり述べました、さらに生活習慣の関わりにおいても書きましたが 
 普通に歯を削ったり 詰め物をしたり 被せものを入れたり 歯を抜いたり 入れ歯を作ったりする歯科医院で行う治療は基本 対症療法ですから詰めたり、被せたりしても、本来その歯を虫歯や歯周病にしてしまった原因はとれていないわけです。
それなので前に述べた様な原因がとれたとして、
いわゆる通常の歯科治療で求められるもの、出来ることは 
@ 患者さんの歯がもともとあった場所にもとの形態の歯を作って入れること、さらに天然の歯と同じ材質のものということになりますが、現実的にはかなり厳しいです。
まず同じ材質のものはないですし もとの形態もすでに穴があいてしまっているので推測しなくてはなりません。もともと歯があった場所も、その歯も他の歯も動いている可能性があるのでこれまた推測しなくてはなりません。
さらにそれらが推測できたとして、詰め物 被せものであれば、残っている自分の歯と人工の歯を可能な限り隙間なくつける事
A 歯ブラシではとれない歯石を器具用いてとること
B 付け加えるならばその人にとっての正しい予防法を教えること

簡単に言ってしまうとこの3点になります。
例外として詰め治し・被せ治し治療は、穴があいていなくても、痛みがなくても予防的に治療が有効かつ必要な場合が多々あります、これについてはまた別の回で述べます。

 歯科治療で出来ることの筆頭に歯を作って入れることがありますが(当たり前です(笑)) これは患者さんが想像するよりもはるかに大変かつ難しいことです。
まず歯の形、人の歯は前歯が3種類 小さい奥歯が2種類 大きい奥歯が2種類あってそれぞれ基本的な形はありますが、個人差がありかつ使い方 年齢に応じてすり減り具合が異なります。それらすべての形態を考慮しつつ、上下の歯の接触の仕方も口を普通に閉じた時と動かした時、さらに食事をした時様々な状況に応じて考え決めていかなければなりません。
さらに顎の動きも個人差があり、かつ個人でも日によって、体調によって変化が見られますので、歯を作るのにはものすごくたくさんの考慮すべき因子があるのです。故にそれら多くの因子を考慮した歯を作り患者さんの口に入れる事が歯科治療で出来ることです。

また基本的に治療では予防出来ないので、予防は前回までに述べたように正しい予防法を教え患者さん自身で実践していただき、歯科医院で出来ることと患者さんが出来ることで、口の中において、より長く悩みのない不自由のない状態を維持出来ればと思います。

 前の記事へ
 メニューに戻る
 次の記事へ


お問い合わせ
東京都台東区浅草橋5-2-2 浅草橋ハイツ302


土曜日・日曜日・祝日

9:30-13:00 14:00-19:00
トップページドクター紹介スタッフ紹介院長のひとり言歯科衛生士のお話地図・アクセス
Copyright (C) Asakusabashi Dental Clinic All Rights Reserved