秋葉原駅すぐ 台東区浅草橋の歯科医院 浅草橋デンタルクリニック 一般歯科・審美歯科・ホワイトニング・予防歯科・インプラント・レーザー治療


東京都台東区浅草橋5-2-2 浅草橋ハイツ302

        土曜日・日曜日・祝日

        9:30-13:00 14:00-19:00

お問い合わせ

トップページドクター紹介スタッフ紹介院長のひとり言歯科衛生士のお話地図・アクセス

診療案内
一般歯科
審美歯科
ホワイトニング
予防歯科
インプラント
レーザー治療


歯科衛生士へのご質問

スタッフ募集

ネット予約




歯科衛生士のお話


 メニューに戻る

 歯ブラシの選び方

2010/5/1 更新

第2回目は、歯ブラシの選び方についてお話したいと思います。
みなさんは普段どのような歯ブラシをお使いになっていますか?
薬局へ足を運んでみるとたくさんの種類の歯ブラシがあると思います。
どの歯ブラシが良いのだろうか?と悩んでしまった人もきっといるはずです。
毛先の細い歯ブラシの方が汚れが落とせていいと思い、今お使いになっている方!!今、歯ブラシを変えるチャンスかもしれません。
なぜなら……歯と歯肉の間には誰にでも溝があります。
その溝には浸出液という体液の1つとして、体から湧き出しているものがあり、その液を機械的刺激により、はき出してしまうことで、歯肉周辺の水分がなくなり堅くなり、結果的に下がってしまうのです。

私もこの事を知る前までは、毛先の細い歯ブラシは汚れをきれいに落とすことができて、良いものなのだと思っていました。
しかし、この事を知ってから少し怖くなり今は使用していません(笑)
それなら一体どのような歯ブラシが良いのか?ということになりますよね。
私はおすすめする歯ブラシは毛先が真っすぐで、段差がなくふつうの硬さのものをおすすめします。
歯ブラシのパッケージを見ていただくと、硬さ、太さなどについて示されています。
是非!!!!歯ブラシを購入される際はチェックをして選んでみてはいかがでしょうか?

DH 菊池沙織


 前の記事へ
 メニューに戻る
 次の記事へ


お問い合わせ
東京都台東区浅草橋5-2-2 浅草橋ハイツ302


土曜日・日曜日・祝日

9:30-13:00 14:00-19:00
トップページドクター紹介スタッフ紹介院長のひとり言歯科衛生士のお話地図・アクセス
Copyright (C) Asakusabashi Dental Clinic All Rights Reserved