秋葉原駅すぐ 台東区浅草橋の歯科医院 浅草橋デンタルクリニック 一般歯科・審美歯科・ホワイトニング・予防歯科・インプラント・レーザー治療


東京都台東区浅草橋5-2-2 浅草橋ハイツ302

        土曜日・日曜日・祝日

        9:30-13:00 14:00-19:00

お問い合わせ

トップページドクター紹介スタッフ紹介院長のひとり言歯科衛生士のお話地図・アクセス

診療案内
一般歯科
審美歯科
ホワイトニング
予防歯科
インプラント
レーザー治療


歯科衛生士へのご質問

スタッフ募集

ネット予約




歯科衛生士のお話


 メニューに戻る

 虫歯と力の関係


2010/8/22 更新

みなさんはなぜ虫歯になるのかご存知でしょうか?
きっと大半の方が甘い物を食べると虫歯になる、口の中に虫歯菌がいてその菌が悪さをして歯を溶かし虫歯になるとお考えだろうと思います。
もちろんこの2つも間違いではありません。甘い物を控えることも、歯磨きをすることも大事なことではあります。けれどもう一つ虫歯になるとされるものがあります。それは『力』です。力と聞いただけではよくわからないと思いますので、まず歯の構造について説明いたします。
歯は顎の骨にうまっています。歯と骨の間に歯根膜といったハンモックのような繊維でつながっています。正しい使い方をしていると、このハンモック状の繊維はもとにもどるのですが継続的な弱い力でも瞬間的な強い力でも歯に力がかかり続けると伸びて沈んだままもとにもどってこられなくなります。そうなることで隣の歯と歯どうしがきつくなり、ぶつかり合い歯と歯の間にキズができ、そのキズに細菌感染(ミュータンス菌等)をおこし、虫歯へと進行していくのです。

歯に力がかかっている時とは、
@何もしていない時、上下の歯が咬み合っている
A高枕をして寝る
Bうたた寝・うつむいた姿勢をすることが多い
C歯ごたえのある食べ物・パンをよく食べる
Dスポーツをよくする
などがあげられます。

いくらきれいに歯を磨いて、口の中をきれいにしていたとしても、このようなことを続けていればいつかは虫歯になる可能性が高くなるということですね。『力』って恐ろしいのです…。
自分の歯を少しでも長く使うためにもやはり少しでも原因をなくしていかなければならないのです。
この内容を目にしていただき『あ!私何もしていない時、上・下の歯がぶつかっているかも』『虫歯の原因ってこんなこともあるんだ』と少しでも感じ、思ってくれたら幸いです★

DH 菊池 沙織


 前の記事へ
 メニューに戻る
 次の記事へ


お問い合わせ
東京都台東区浅草橋5-2-2 浅草橋ハイツ302


土曜日・日曜日・祝日

9:30-13:00 14:00-19:00
トップページドクター紹介スタッフ紹介院長のひとり言歯科衛生士のお話地図・アクセス
Copyright (C) Asakusabashi Dental Clinic All Rights Reserved