秋葉原駅すぐ 台東区浅草橋の歯科医院 浅草橋デンタルクリニック 一般歯科・審美歯科・ホワイトニング・予防歯科・インプラント・レーザー治療


東京都台東区浅草橋5-2-2 浅草橋ハイツ302

        土曜日・日曜日・祝日

        9:30-13:00 14:00-19:00

お問い合わせ

トップページドクター紹介スタッフ紹介院長のひとり言歯科衛生士のお話地図・アクセス

診療案内
一般歯科
審美歯科
ホワイトニング
予防歯科
インプラント
レーザー治療


歯科衛生士へのご質問

スタッフ募集

ネット予約




歯科衛生士のお話


 メニューに戻る

 何かがおかしい?



2012/11/29 更新


皆さんはご存じですか?
Q1. 1日の塩分摂取量ですが、現在193カ国中日本は3位以内に入るともいわれています。WHOでは、1日5gをあげていますが、では、現在日本人の1日平均塩分摂取量は約何gでしょうか?
Q2. 無糖、低糖、微糖、シュガーレス、ノンシュガー、砂糖ゼロ、糖質ゼロ、糖類ゼロ・・・食品に様々な表示がありますが、では、一番『糖』の少ないものはどれでしょう?
Q3. お昼ご飯を食べようと考えました。さて、次のうちカロリーの高い順に選んでください。
醤油ラーメン(おつゆ全部飲み)  メロンパンと缶コーヒー  焼き肉定食

などなど・・・
ここ最近講習会に行くことがあり、また改めて“身体を無視した歯科は考えられないな・・・”と感じた内容のたくさんある中で3個ほどピックアップしてみました。

 内食や外食、現代ではテイクアウトや配送お弁当などの中食が需要を伸ばしているといわれています。実際には包丁を握る母親が異常に少なくなってきているそうです。
 アンチエイジング学会でお話をされた、料理の鉄人でもおなじみの服部幸應先生は、孤食や個食化による食べ方に問題がある、とおっしゃっておられました。
 ある子供たちに「お袋の味を書いてみなさい」と問いかけたところ、私たちの感覚では「肉じゃが」とか「ひじき」とか出てきそうなものですがある子に驚いたのが「イシイのハンバーグ」・・・レンジでチン・・・だったそうです。
 我々が何も考えずに行動できるのは小脳が記憶している、という小脳完成が8才。これまでにお袋の味を覚えるといわれています。
 誰もがあまり文句をいわず食べられる、塩や糖を多量に使った濃い味の出来合いものには保存料や化学調味料もたくさん使われています。
 ジュージュー焼ける『音』や『ニオイ』により免疫力がup↑したところで、お出汁を煮干しや昆布からとったお料理をいただくと塩分も控えられますし、そろって食事をして親や祖父母から「よく噛みなさい」「姿勢が悪い」などと注意を受けたり1日の出来事を話したりすることができます。また、一般常識は80%食卓で教わるそうです。

 タニタの社員食堂でも有名な龍口知子先生のお話も別日でお聞きしました。
5大栄養素『炭水化物(糖質)・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル』をバランスよく食べる。満腹感・満足感を大切にするために、食材・調理の工夫で噛む。旬の食材を取り入れる(素材の栄養価は旬の物がもっとも豊富)。ゆっくり血糖値をあげるために、低カロリーで重量感のある物(汁物など)を食の初めに食べる。
 
炭水化物のうち身体に取り込まれるものを、糖質。排泄される物を、食物繊維と呼んでいます。
 それを代表する物として、白米があります。
以前にもお話ししましたが、穀物文化の歴史を持つ日本人の唾液に含まれる消化酵素=アミラーゼは、白米のデンプンを分解しブドウ糖となりエネルギー源として効率よく働きます。
 身体にはなくてはならない栄養素の1つです。
 “糖質”は不可欠です。しかし、糖質の中に含まれる、“糖類”のうちショ糖=砂糖は積極的に採らなくてもよい物です。ショ糖の過剰摂取はやはり、口腔内疾患と深い関係があります。

 ここに書ききれないほどたくさんの皆さんに知っておいていただきたい内容がまだまだあるのですが、それはまたの機会にいたします。
 正しいことを知っていることと、知らずにいることとでは、たとえそれらを実践出来なくても変わった日常になるのではないか、と考えます。

では、答えです!
A1. 約36g   A2. 糖質ゼロ  
A3. 焼き肉定食(約700kcal)、メロンパンと缶コーヒー(約555kcal)、醤油ラーメン(約440kcal)

みなさんは何を感じられましたか?
 A3に関しては、総カロリーよりも質をみていただきたいです。
 定食のご飯量を少し減らすことや、お肉をお隣さんに1枚あげることなどの工夫でカロリーを抑えていただくとよいのではないでしょうか?
メロンパンならサンドイッチ、もっというならおにぎりに。缶コーヒーは野菜ジュースなど。
醤油ラーメンのおつゆは残して、タンパク質の卵やカルシウムやミネラルを含むわかめ、野菜のもやしなどをトッピングすることで質を高めましょう。

『アンチエイジング』と聞くと、“若返り”などの意味と解釈している方も少なくないと思いますが正しくは、
“老化を防止すること”であり、医療に関しては“病気にならない治療”という意味でもあります。
『ダイエット』と聞くと、“体重を減らす”などの意味と解釈している方も少なくないと思いますが正しくは、
“食事の量・種類を制限すること”です。

 健康で周りに迷惑かけずにぽっくり逝きたいと思うのであれば、便利でいくらでも楽ができてしまう現代から流されずにいるために自分自身で生活に気をつけ、正しいことを子供たちにも伝えていかなければいけないのではないでしょうか?

DH.野口


 前の記事へ
 メニューに戻る
 次の記事へ


お問い合わせ
東京都台東区浅草橋5-2-2 浅草橋ハイツ302


土曜日・日曜日・祝日

9:30-13:00 14:00-19:00
トップページドクター紹介スタッフ紹介院長のひとり言歯科衛生士のお話地図・アクセス
Copyright (C) Asakusabashi Dental Clinic All Rights Reserved